ポート転送

ゲーム内にラグはありませんか?ならばまずはこちらの記事をご覧になってください。

 

場合によってはお客様のルーターがロケットリーグサーバーとの通信を遮断している可能性があります。これらの処置を迂回するねは手動でポートを転送する必要があります。※ルーターごとの性能は変わりますのでこちらのガイドが助けにならない場合はお使いになられているルーターの製造会社のホームページへ行きポート転送に特化したガイドを見られることをおすすめします。

 

IPv4アドレス・デフォルトゲートウェイを取得する

  • Windowsキーを押す
  • 全てのプログラムを選択する
  • アクセサリーを選択する
  • コマンドプロンプトを選択する
  • Ipconfigと入力する
  • デフォルトゲートウェイを書き写す

 

ルーターのポート転送ページにアクセスする

  • ウェブブラウザーを開いてください
  • 先ほど書き写したデフォルトゲートウェイをアドレスバーに入力する
  • ユーザー名とパスワードを要求される可能性があるのでしたに従ってください
    • 大抵の場合デフォルトのままでユーザー名はadminでパスワードはpassword
    • もし違ってたらこちらのリンクからルーターのユーザー名とアドレスを確認してお客様のルーターをお探しください。
  • ルーターの設定ページに入ることができたらポート転送というページをお探しください
    • 他にもNAT・ポートマッピング・バーチャルサーバー等の名前の可能性があります
  • 正しいページへ到達次第ロケットリーグ用の書き込みを以下のようにしてください
    • 7000-8000 UDP(ゲームサーバー用)
    • 80 TCP(HTTP接続)
    • 443 TCP(HTTPS接続)

 

ゲームファイルの整合性を確認

注意:上のような変更の際は必ずSteam内でゲームファイルの整合性を確認してください。その他にはこちらに従ってください。

 

  • Steamを起動する
  • ライブラリをクリックする
  • ロケットリーグのゲームを右クリックする
  • プロパティを選択する
  • ローカルファイルタブを選択する
  • ゲームファイルの整合性を確認のボタンをクリックする
  • 検証が完了するのを待つ